メニューをスキップして本文へリンク
トップページ » 保険者協議会

保険者協議会

保険者協議会の活動をご紹介します。

概要

岩手県保険者協議会について

健康保険や国民健康保険などの医療保険の保険者は、これまでもそれぞれに保健事業を行ってきたところですが、都道府県ごとに健康水準や医療費水準に格差がある中で、都道府県単位で保険者が共通認識を持ち、それに基づき整合的な対応を行うことが求められていました。

特に被用者保険の被扶養者等に対する生活習慣病対策では、職域保険・地域保険が連携協力して取り組む必要があることから、保険者の連携協力を円滑に行うため、都道府県内の医療保険者を構成員として都道府県ごとに保険者協議会を設置するよう国の方針が打ち出されました。

岩手県保険者協議会は、こうした国の方針に基づき、平成17年3月24日に設立され、平成27年には法定化されました。現在は、健康保険組合関係者、全国健康保険協会岩手支部、地方4共済(地方職員共済組合岩手県支部、公立学校共済組合岩手支部、警察共済組合岩手県支部、岩手県市町村職員共済組合)関係者及び国民健康保険関係者、後期高齢者医療広域連合で構成されており、県内における医療費の調査・分析や被保険者教育・指導等保健事業等について協議を行っています。

  1. 令和3年度 特定健康診査・特定保健指導委託契約書(健診等内容表・内訳書)
  2. 令和3年度 集合契約委託元保険者一覧
  3. 令和3年度 特定健診保健指導実施機関一覧表
  4. 令和3年度 市町村国保の特定健康診査に係る集団健診日程及び健診場所予定表
お問い合わせ
保険者協議会事務局
岩手県健康国保課
岩手県国民健康保険団体連合会保健介護課
TEL:019-623-4324
FAX:019-622-1668

国保会館
ハピルスくんの情報コーナー
岩手の保健

ページ終端です